WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

【言語学習】やる気溢れる新年に目標を立てる意義!

studyポルトガル語

筆者は日本から遠く離れたブラジルに住んでおり、現地公用語のポルトガル語を学習中です。言語もさることながら文化や国民性も全く違うため、大なり小なりカルチャーショックに度々襲われながらなんとか生活している…という感じでしょうか。

いよいよ新しい年を迎え、やる気に満ち溢れているこの瞬間に目標を立てるのがいいですね!皆さんの新年の目標は何ですか?ゴールが見えづらい言語学習ですが、目標を掲げて一緒に頑張りましょう!ここでは筆者である私の新年の目標とその取り組み方を書いていきます。

 

スポンサーリンク

モチベーション維持の環境を作る

皆さんは何故外国語を学んでいるのでしょうか。学校かな?試験かな?目標や目的が明確であれば、モチベ維持はそう難しいものではないかもしれません。しかしそうでない場合、モチベの維持はなかなか簡単なものではありません。つまり、後者は私のことです…。汗

 

 

ありがたいことに周囲には言語習得を「どうしたらそんなに頑張れるのー?!」と思うほど頑張っている人や、努力の成果が着実と現れてきている人が大勢います。私はその彼ら/彼女らの影響を受けて、モチベを維持させてもらっているという環境でしょうか。

彼らがいなかったら、だだ下がりもいいとこかも…。

 

「モチベを上げる」とか「モチベを維持する」と言ってもなかなか漠たる目標ですが、一緒に頑張れる仲間や環境は大切ですね。そのような環境づくりが自分一人では難しいようであれば、今はオンライン学習ツールなどもたくさんあるので、色々試してみて自分に合うものを探すのも良いかもしれませんね。

私の友人たちは、オンラインでの学習グループに参加していて定期的に会話や勉強会をしたり、学習者同士でカフェなどに集まって話したりなどもしているようです。そういった活動もモチベーションを保つ秘訣かもしれません。

 

 

たくさん聞く・見る・現地人のパッションを感じる

ブラジル生活3年目にしてようやく自宅のテレビが見れるようになったので(やっと修理した)ニュースなど現地のテレビ番組をもっと見ようと思います。言っていることは聞いてなんとなくわかりますが、あくまでなんとなくなので(笑)日本語のニュースを経由しなくても、現地のニュースからしっかりと現地情報を掴めるようになりたいです。

 

 

文字通りの言語はもちろん、現地ブラジル人の表現の仕方やリアクション、パッションなど、非言語の部分を今まで以上によく見て真似したいなぁと。

ブラジル人の熱いパッションを真似するのは別の意味でチャレンジな気もするけど。笑

 

非言語の部分も真似ると言語習得や現地人とのコミュニケーションに役立つと耳にしたので、今年はそれを意識しつつ「間違えることが怖い…恥ずかしい…」を払拭できるように頑張ります。

間違えることが怖い…恥ずかしい…って気持ち、本当に厄介だよね。

 

 

自分にあった楽しく学べる方法を探す

私は留学生でも試験を受けるために勉強しているわけではないので、この記事を読んでくれている皆さんほど言語学習に対する「本気度」は高くないかもしれません。正直なところ「現地生活で必要だから…(仕方なく…)」というのが理由なので、楽しさに欠けるとやっぱり続けられませんね。

 

netflix

 

上で挙げた「たくさん聞く・見る・現地人のパッション感じる」にも繋がるところですが、楽しみながら学習するにはYouTubeやNetflixはもってこい!

こちらの動画はポルトガル語の勉強方法について話されているものですが、ポルトガル語だけでなく他の言語にも共通して言えることだと思います。これを見てやる気がアップしたので、シェアしておきますね!

 

ドラマや映画だけでなく、このようなザ・学習!といった動画でもいいですし、学習言語で話されているものであれば何でも良いです。どんどん耳を慣れさせましょう。

有名なペッパビッグのポルトガル語版。このような子供向けのアニメでもいいし、

 

食べてみたいお料理のレシピでもOK。ちなみにこれはブラジルの国民食「Feijão(フェイジョン)」という料理で、日本でいうところの味噌汁的な立ち位置になるでしょうか。我が家でも定番のブラジル料理です。

 

ここでもう一つ紹介したいのが、なんとも画期的な二言語同時字幕ツール!下の記事でも紹介していますが、無料で使えますので是非チェックしてみてくださいね。

ありがたいことに、PV数もグングン伸びている優秀記事!笑

 

 

やっぱり大切!文法構造の確認

なかなか会話力がアップしない学習方法といえば、テキスト学習。決して「テキスト学習」が悪いのではなく、テキストだけでの学習はいくらやっても「会話」ができるようにならない!とはよく言われることですね。私も身を以て実感している一人です。

 

勉強

 

ブラジル人(ポルトガル語母語話者)との会話に慣れたい!!自信を持って話せるようになりたい!!

という気持ちがかなり強かったので、去年一年はレッスン内容を少しシフトしてみることに。ブラジル人の先生とのレッスンが待ち遠しくなるくらい楽しく会話ができるようになってきましたが、慣れてきた頃にまた文法の勉強をしたくなったのです。(あんなに嫌いだったのに)あら、不思議。

 

 

下手っぴな会話の相手は先生ですし、なんとなく言いたいことは伝わっていると思いますが(そう信じたい)、やっぱり文法を知らないと本当に言いたいことが伝わらないわけで。文法を知ることはストレスを溜めない方法でもあるんだなぁと気づいた一年でもありました。

「今」何を勉強すべきかの見極めは大切でしょう。会話や発話をする自信なのか、聞く力なのか、文法なのか、現地人みたいな言い回しなのか、など。ただそれぞれの学習の中で自然と感じるものでしょうから焦りは禁物です。色々と手を出すと余計に焦りますからね(私はそう)。

 

kindle

 

私は学習を続けている中で「今、何が必要かな?」「何が足りないのかな?」と、勉強すべきことに変化が訪れるという面白い感覚を得ることができたので、感じるがままに適宜学習内容を修正しつつ、引き続き、それを実行に移していければいいなぁと思っています。

 

 

Instagramで学習用アカウントを作る

アウトプットツールとして、Instagramで学習用アカウントを作りました。誰かのお役に立てるような学習アカウントというわけではなく(笑)完全なる自己満のポルトガル語日記。できるだけ新しく覚えた言葉や慣用句などを使って書くようにするつもりです。

 

woman

 

InstagramでもTwitterでも何でも良いですが、気兼ねなくアウトプットをして、それを人目に触れさせるという環境を作ってみましょう。あくまで持論ですが、そういうことの積み重ねが発話の自信にも繋がるんじゃないかなぁと感じています。

 

ところで「5行日記」って知ってる?

みなさんは脳神経内科医がおすすめするという「5行日記」というのをご存知でしょうか。詳細は以下のリンクを参照していただくとして、最近目にしてなかなか興味深いなぁと思ったので、それも取り入れつつ脳の機能回復にも努めようかと!

ただ「5行日記」は手書きを推奨していて、それこそに意味がある!とのことなので、本来の効果は得られなそうですが…日記ネタに困った時のアウトプット法として参考にしようと思います。

 

 

まとめ

特別なこともなくごくごく一般的な目標ばかりですが、目標を立てることの意義がある!そう信じて、ゆっくり亀さんの私ですが、今年一年でどのくらい成長するか今から楽しみです。

ここまで読んでくれてありがとうございます。みなさんも一緒に頑張りましょうね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました