WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

外国人がブラジル現地で口座開設をする方法 〜 ブラジル銀行(Banco do Brasil)

お金手続き
スポンサーリンク

ブラジルの銀行

ブラジルの大手銀行といったら、ブラジル銀行(Banco do Brasil)、イタウ(Itaú)、バンコ・ブラデスコ(Banco Bradesco)、バンコ・サンタンデール(Banco Santander)あたりが挙がります。

この中で日本にも店舗展開しているのがブラジル銀行。日本に住んでいたときに近所にもあったので日本で口座開設しておけばよかったなー!なんて今更ながら思ったり。

.

どどーん!

リベルダージ 銀行

リベルダージの駅前にあるお城をモチーフにした銀行 [ Photo: mic ]

..

サンパウロのリベルダージ駅前にあるBanco Bradescoという銀行は、日本風のお城をモチーフにしたデザインでインパクト大!駅を出ると目の前にあります。

この他にも日本をモチーフにした建物などもたくさんあるので、よかったら下に貼ったリンクもご覧ください。

.

mic

現地ライターとして旅行サイト「itta」に投稿させてもらったブラジル・サンパウロの「リベルダージ」という街の紹介です。

 

..

銀行口座を開設するのは誰?

日本では給与振込みのための銀行口座は会社指定の銀行で作る(提示する)のが一般的だと思いますが、ブラジルでは従業員側が作るのではなく、勤め先の企業が指定銀行で開設してくれるのが一般的のようです。

他行への振込みは手数料が高くついてしまうので、それを省くために企業側が会社従業員の口座を開設するとのこと。

もし転職をした場合には、その都度銀行口座が増えていくという話も聞きました。

.

<補足>
企業側ではなく自分(従業員側)で口座開設をして企業に提出したという友人の話も聞いたので、上に書いたことが絶対というわけではなさそうです。

 

お金
.
そういった一般的な常識も日本とブラジルとでは異なるわけで、企業側が口座開設してくれるなんて微塵も思うわけもなく。現地での仕事が決まったときの旦那との会話はチンプンカンプン。笑
.

mic

給与振り込んでもらうために早く銀行口座開設しなきゃね〜!

Xigue

Eles vão abrir a uma conta !(彼らが口座開設するよ!)

彼らが開設…?? はて? 全くもって意味がわからず。笑

.

ポルトガル語的な話になります。

例えば、男性名詞である「Carro(車)」は「Ele(彼)」と表現することもあるし、女性名詞である「Cadeira(椅子)」は「Ela(彼女)」と表現することもあります。
英語のように中性を指す「It」のような表現はポルトガル語にはないので、主語が人であっても物であっても Ele, Ela(彼, 彼女)と表現します。

.

「銀行(Banco)」は男性名詞なので、旦那が言ってるEles(= Eleの複数形)はもしかしたら銀行のことを言っているのかな?Abrir?え、今銀行開いてるってこと?この辺の銀行?じゃあ今行く?え、行かないの??みたいな。笑

完全にトンチンカンでした。笑

ブラジルの一般常識を知らないと、たとえポルトガル語がわかっていたとしても理解するのは難しいです。

.

個人でブラジル銀行(Banco do Brasil)を開設

給与振込みとは別に銀行口座を持ちたかったので、調べていたらどうやらインターネットでも簡単に開設できるようで。でも、開設のための条件の一つ目にあった『ブラジル生まれですか?』という問いに一発目でアウト〜!笑

ブラジル人(ブラジル生まれ)であればインターネットでも開設できるようですが、私は早々にアウトを食らったので店舗窓口まで行ってきました。

.

<口座開設に必要なもの>

  • CRNM(外国人身分証明書)
  • CPF(納税者番号)
  • Comprovante de endereço(公共料金の領収書)

.

窓口では提示したもの以外にいくつか質問をされるので、それに答えるだけで特に記入するものはないです。

<窓口で聞かれたこと>

  • E-mailアドレス
  • 電話番号
  • 最終学歴(専攻と卒業した年)
  • 何年ブラジルに住んでいるのか。(一緒にいた旦那にも今のマンションの居住年数を聞いていました。)
  • Referência(参照人?)は誰にするか。 → Referênciaの名前と電話番号

<パスワード登録>

  • 6桁と8桁の2種類を登録します。利用できるのは数字のみ。
    .
    突然?だったので(考えていなかったので)何にしようか悩んでしまいました。。日本では大抵4桁じゃないですか!なので、同じものは使えず。

.お金
.
窓口では、ここ数年の間に外国人身分証明書(CRNM)が変わったらしく、そのせい?で担当さんが登録にものすごーく手こずっていました。周りの行員を数人を巻き込んで、なんだかオオゴトに。。

なんとか諸々の手続きが終わり、登録書類を受け取って終了。登録から15日後くらいに銀行カードが自宅に届くとのこと!

.

Banco do Brasil 銀行口座カード

…でしたが、1ヶ月経ってようやく届きました。届いたのはこんなカード。通帳はなし。

ブラジルの銀行はPoupança(貯蓄口座)とConta corrente(当座口座)に分かれています。

給与振込みはこっちとかクレジット引き落としはそっちとか、デビット引き落としはこっちとか…用途によって分かれているようです。それぞれの口座の特徴も日本とはなんだか違う印象を受けましたが、イマイチ理解していないので曖昧に書いておきます……。笑

私が作ったのはカードにも書いてありますが Poupança [ポウパンサ] で、利用できるのはデビットのみ。

銀行によって条件は異なるようですが、Banco do Brasilの場合、Conta corrente [コンタ コヘンチ] は毎月R$500以上の入出金が必須だとか。また、Ponpança、Conta correnteのいずれも毎月かかる口座維持手数料は不要とのこと。

.

とまぁ、まるで一人で開設したかのように書いてしまいましたが、完全に旦那の助けがあってのものです。一人では「何しに来たの?」状態になるので、いつもいつも感謝でいっぱいです♡ 笑

.

.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました