WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

【海外生活:お金のこと】渡航してから気付いた「渡航前にすべきこと」

標識手続き
スポンサーリンク

海外環境だとできないこと(三菱UFJ銀行)

日本で暮らしていた時はなんてことなく当たり前にできていたことなので、『渡航前にやっておくことリスト』にも入れようとも思わなかったことです。今の環境になって初めて「できない!」と気付くことがありました。

今回はお金にまつわること。

まず、日本の銀行口座から渡航先(であるブラジル)の銀行へ送金できるように登録しておく必要があります。これはネット検索するとメリットやデメリットなどを比較してるサイトがいくつも出てくるので、そういったサイトを見比べてみるのが良いでしょう。

私はその結果、新たに口座開設をすることなく、以前から利用していた三菱UFJ銀行の口座を送金窓口にしようと決めました。(以下に書く内容は三菱UFJ銀行の利用に係るものとなります。)

.

お金

.

今までもネットショッピングはバンバンしていたくせに、ネットバンキングだけはなんだかずっと毛嫌って使っていなかったんですよね。(他行ですが)以前、ネットバンクを狙う犯罪があったじゃないですか。その影響でどうも信用を置き難く…。

でも、このタイミングで登録!.

と思いきや、登録自体は随分と昔にしていたようで…。(一度も使ったことがなかった。)

ネットで調べてもわかるようでわからない「海外送金」と「海外転出」について、専門家のところへ相談をしに(銀行へ)行ってきました。

諸々の手続きは窓口でサクッと処理してもらって日本側の準備は万全!あとは、渡航先であるブラジルで銀行口座を開設した後にその情報をネットバンキング上で登録すればOKとのこと。あら、簡単!

.

.

このあと問題?となる“ワンタイムパスワード”は「海外送金をする際には不要」と言われたので登録はしていませんでした。(たくさんの数字が羅列してあるパスワードカード?は所持している。)

そして、渡航後のとある日。送金以外でワンタイムパスワードを使用する(したい)場面があったので、ネットバンキング上でワンタイムパスワードを登録しようとしたところ…今の環境では登録できないことが判明。

登録できるのは日本国内に住んでいる人のみで、登録時に入力する(日本の)携帯電話に送られてくる認証コードを入れないといけないと。

日本の携帯電話(番号)を持っていないので、この時点でアウト。

もう一つ、『通帳に記載されている最終残高で認証する』という方法もありましたが「海外在住者登録されているユーザです。」みたいなメッセージが表示されて先に進めず…。これもアウト。

海外転出登録をしていなければ、もしかしたら通帳の最終残高で認証できたのかもしれませんが…。とりあえず今の私の環境(日本国外在住/海外転出登録済み)ではワンタイムパスワードは新規登録することができませんでした。

.

ハンドバッグ

.

送金自体にはワンタイムパスワードは不要のようですが(まだ実際に送金したことない)、登録自体は日本にいるときにしておくべきでした。そもそも、毛嫌っていないでネットバンキングに慣れていればよかったって話かもしれないです。。

.

渡航前に(日本国内で)ネットバンキングの「ワンタイムパスワード」は登録しておくべし!
.
<後日追記>
(ネットバンキングに慣れている人には当たり前の話かもしれませんが、)日本国内でネットバンキングを利用する場合にはワンタイムパスワードの入力が求められるようで、パスワードカードは使わないようですね。
私は利用する際にパスワードカードしか使っていないので、どちらか一方しか登録できないようになっているのかな?と思ってみたり。ただ、あくまで推測にすぎないので、一時帰国をしたら銀行へ行って確認してこようと思います。

.

PayPalを使うのであれば

日頃からPayPalを使用しているようであれば問題ないと思いますが、私は随分と放置していたのも原因の一つ。久々に(渡航後に)使いたい!と思ったので、これに当たる人はそんなに多くないかもしれませんが。

.PayPalを使用しようと思ったとある日。ウォレットには解約済みの銀行口座が登録されていたので新規登録をしようとしたのですが、それができなかった…というお話。

上に書いた三菱UFJ銀行のワンタイムパスワードの話に繋がるのですが、新規登録として三菱UFJ銀行の口座をウォレット登録するためにはワンタイムパスワードの入力が必要だったのです。(他行の登録に関しては何が必要かわかりません。)

そう、この一連の流れができなかったわけで…。

.結果として、ワンタイムパスワードも登録(申請)できない、PayPalにも新規口座を登録できないという…。

.

渡航前に(日本国内で)PayPalの「ウォレット情報」を確認しておくべし!

.

日本にいればなんてことなく登録できるものも「環境的に無理!」というものに遭遇すると、もうどうすることもできず『一時帰国した時にすることリスト』に追加するのみです。

.

少し前に書いた↓ソーシャルギフトの利用も今の私の環境では「無理!」なやつでした。

.

事前に登録や設定などが済んでいれば、おそらく送れるんじゃないかと…!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました