WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

ポルトガル語で「頑張って」多用してはいけないのはなぜ?

girlsポルトガル語

日本から遠く離れた地球の裏側、ブラジルに移住して3年が過ぎたところです。

ブラジル人である夫や友人などと会話をする度に、本当に学ぶことがたくさん!

今回はそういった会話の中でよく口にするであろうフレーズ「頑張って!」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

どんなときに「頑張って!」って言う?

good luck

みなさんはどんな時に、どんな場面で、どんな気持ちで(日本語で)「頑張って」と言いますか?

日頃から何気なく使っている言葉だと思うので、あまり深く考えたことはないかもしれません。

日本語の「頑張って」はとても広い場面で使われる実に便利な言葉です。

友達や家族との会話で、1日を通して言わない日はないのではないでしょうか。

みなさんはどうでしょう?

毎日言ってるかも!言わない日はないかもね〜

日本語感覚で使っちゃだめ!

menina

まず、日本語の「頑張って」の意味を改めて確認してみよう!

(1)「頑張る」の連用形に接続助詞「て」の付いた形。動作を修飾し、その動作を成し遂げようと努力するさまを表す。

(2)「頑張る」の連用形に終助詞「て」の付いた形。命令・依頼の意味合いを付与し、相手に頑張ることを促す応援の掛け声として一般的に用いられる言葉。頑張れ。

引用元:weblio辞書

ポルトガル語で話すときもこの感覚で「頑張って」と言ってしまいがちですが、どの場面での「頑張って」なのか慣れるまでは一呼吸おくと良いでしょう。

アニメや漫画などで日本文化を知っていたり、日本語を学習しているブラジル人(外国人)であればニュアンスの違う「頑張って」を聞いてもきっと理解してくれるでしょう。

しかしそうでない人に言ってしまうと、こんなふうに思われかねません…。

頑張ってるのにどうして「頑張って」って言うんだろう。

頑張ってないと思われてんのかな?!?

これを知ったときは衝撃でしたね。。

仮にそうであれば、単なる嫌なヤツじゃないですか…!

焦りでいっぱいになった記憶が過ぎります。

ポルトガル語でいろいろな「頑張って」

せっかくの「頑張って」が誤ったニュアンスで伝わってしまわないように、ポルトガル語ではどんな表現があるのか見ていきましょう。

試験や大会などに臨む人への「頑張って」

força

応援などのかけ声としての「頑張って」「ファイトー!」はポルトガル語ではこんなふうに言います。

少しずつニュアンスが異なるけど、どれもよく使う表現だよ。

ポルトガル語意味
Se esforçar(スィ エスフォルサァ)短くて言いやすい。ブラジル人も短いフレーズを好む傾向あり。
Esforçar(エスフォルサァ)短くて言いやすい。ブラジル人も短いフレーズを好む傾向あり。
Dar o seu melhor(ダァ オ セウ メリョゥ)ブラジル人の主人が「こんな言い方もするよ!」と教えてくれたもの。
Dar o seu fazer(ダァ オ セウ ファゼェ)ブラジル人の主人が「こんな言い方もするよ!」と教えてくれたもの。
Vamos (ヴァーモス)英語のLet's Go!「さぁやろう」のようなカジュアルな言い方。
Vai(ヴァイ)カジュアル。「頑張れ!いけッ!」のようなニュアンス。
Boa sorte(ボア ソルチ)英語のGood Luck!「幸運を祈る」的な感じ。

具体的な頑張る対象がある場合

meeting

日本語ではどれも「頑張って」の一言で済んでしまいそうですが、ポルトガル語では頑張る対象が具体的にある場合、Bom/Boa + 対象を指す名詞をくっつけて表現します。

ポルトガル語の名詞は男性名詞・女性名詞に分かれるので、その対象が男性名詞であればBomを、女性名詞であればBoaを前にくっつけます。

例えば、こんな感じ。

ポルトガル語意味
Bom trabalho(ボン トラバーリョ)お仕事頑張って!
直訳すると「良いお仕事を」となりますが、「お仕事頑張ってね」のニュアンスでよく使います。
家族や友達にももちろん言いますが、お店などで接客対応してもらった後に同じように声をかけているのもよく耳にします。
日本語でいうところの「ご苦労様です」にあたるのかな?
Boa aula(ボア アウラ)授業頑張ってね!
Boa prova(ボア プローヴァ)試験頑張ってね!
Boa competição(ボア コンペティサォ)大会頑張ってね!

試験や大会だったらBoa sorte!って声をかけてもいいね。

Bom/Boaを使った表現を覚えよう

aluna

Bom/Boaをつける表現は「頑張ってね」の他に、「楽しんでね」のニュアンスで使うこともあります。これも同じく Bom/Boa + 具体的な動作をくっつけます。

ポルトガル語意味
Boa viagem(ボア ヴィアージン)旅行楽しんでね!いってらっしゃい!気をつけてね。
Bom passeio(ボン パッセイオ)お出かけ楽しんでね!
Boa festa(ボア フェスタ)パーティー楽しんでね!
Bom apetite(ボン アペチッチ)召し上がれ〜
Bom divertimento(ボン ジヴェルチメント)楽しんで〜

どれも相手を思いやる言葉なので、さらっと言えるように言葉の引き出しをどんどん増やしたいですね。

言われると嬉しいよね!

まとめ

勉強

私もまだまだ日々勉強(終わりが見えない!)という身ですが…

単に言葉を覚えるだけの言語学習に留まらず、相手を思いやることができる教養のある言葉を覚えて、適切に選んで使っていけるようになりたいなーと思っています。

言語と一緒にその国の文化や風習などを学ぶと、より一層言葉の理解も深まりますね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

一緒に言語習得頑張りましょうね!

ほら、やっぱりよく使う。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました