WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

【国際郵便:ブラジルに荷物を送る】送り状に必ず書かなければいけないもの 〜 書き忘れると海外返送・処分対象に?!

post海外生活
スポンサーリンク

ブラジルへ国際郵便を送るとき

こちら↓の記事、公開当初から今に至るまで、有難いことにかなり多くの方に読まれているものです。内容的には全然嬉しくないものですが。笑

.

既にトラウマにもなっているブラジルへの国際郵便ですが、またもやルール変更。

日本からブラジルへ渡って1年半になりますが、この短い間だけで2度目の変更になります。しかも、利用者側からしたら手間でしかない変更ばかり。改悪。

.

ポスト

.

在サンパウロ日本国総領事館より届いたメールを転載します。(メール受信:2019/12/23 16:55)

ブラジル国外から国内への国際郵便物の送付について,以下の通りお知らせいたします。

今般,伯経済省連邦歳入特別局(Receita Federal)より,当国宛てに国際郵便物を送付する際,通関手続を実施する上ですべての郵便物の宛先(またはお届け先)に個人登録番号(CPF),企業登録番号(CNPJ)または旅券番号を2020年1月1日から記載することとなる旨発表されました。

その何れも記載が無い場合は,郵便物が輸入禁止となり海外へ返送されたり,返送が不可能な場合は処分されることになっている模様です。

とのこと。

詳しくは、郵便局(Correios)伯経済省連邦歳入特別局(Receita Federal)のサイトを見てね!ってことだったので、リンクを貼っておきました。

mic

要するに、また「めんどくさくなった」ってことです。

税関での手続きのために(個人宛に送付の場合は)荷物の送り状にCPFという番号を書かなければいけないということ。

「今までCPFなしでも手続きしてたじゃないの!?」なんて思ったりもしますが、もしかしたら麻薬とかそういった類の輸入に対する施策なのでしょうか?(あくまで憶測ですが。)

普通の利用者の立場として考えると「手間だなー。」ってのしか出てこないですし、送り状にその項目がなければ書くことを忘れてしまいそう…なんて心配すら浮かんでしまいます。

.

で、書き忘れるとこうなる。(転載2回目)

その何れも記載が無い場合は,郵便物が輸入禁止となり海外へ返送されたり,返送が不可能な場合は処分されることになっている模様です。

いやいやいや、勘弁してよ。

.

ちなみに、個人登録番号(納税番号)のCPFというのは、日本でいうマイナンバーみたいなものです。

送り状に記載するもの(今回追加事項となったもの)

でも、残念ながら改悪されてしまったので、それに従うしかないですね…。

どのようにしたら良いかというと、まぁそんなに難しいことはないです。これに尽きるでしょう。

送り状を書く前にCPFを確認すべし!
荷物を受け取る人のCPF(11桁の数字)を確認してください。
CPFはブラジルで銀行口座を開設したり、携帯電話を使うのにも必要な番号なので、(おそらく)ほとんどの方が取得しているものなのでは、と思います。

.

送り状にCPFを記入する項目があれば書き忘れる心配はなさそうですが、問題はその項目がない場合です。

ルールが変わったばかりということもあるので、送り状が今までと同じものであれば、そのような項目はありませんのでご注意を!忘れずに記入してください。とりあえずは空きスペースなんかでも良いのでは?

.

mic

サプライズでプレゼントを送って相手をびっくりさせたい♡!なんてことは、これできなくなったってことですね。(送り相手のCPFを知っていれば可。)

.

.

.

切手.

.

1年半ほど前に改悪されたServiços Postais(配送手数料)の支払い。荷物を受け取る際、荷物1つにつきR$15を支払わなければいけません。万が一、関税が課せられてしまった場合もServiços Postaisと同様、荷物を受け取る人が高い関税を支払わなければいけません。あー、怖い。

.

例えば、自身のために購入する本とか。おそらく課税対象になることはないであろうAmazonなどへの注文も(日本のAmazonはブラジルまで荷物を送ってくれます!物にもよるけど。)引っ越し時の一連のトラブルのせいでトラウマです。。国際郵便そのものが。

絶!賛!トラウマ中!なので自分で利用することは(しばらく)ないと思いますが、ルール改悪情報は残しておきます。

.

.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました