Todos os dias é um novo dia!

【一時帰国】長旅の疲れを癒す羽田空港周辺の温泉「天然温泉 平和島」「泉天空の湯」

温泉 日本

日本からブラジルへ移住して初めての一時帰国。ドキドキワクワクでいっぱい!

ただ一つだけ気掛かりなのは、ブラジルから日本までの長距離フライト。約30時間…。

地球の裏側なので仕方がないとはいえ、こんなにも「どこでもドア」を欲したことはありません。

さてさて、疲れを癒すものと言えば… そう、温泉ですよね〜!

ということで、帰国早々その足で温泉に行ってきたよ。

スポンサーリンク

候補1:天然温泉 泉天空の湯 羽田空港

間違いなく、ここが羽田空港から一番近いだろうね。

画像引用:泉天空の湯 羽田空港
  • 羽田空港第3ターミナルから徒歩圏内!
  • 立地的に仕方ないのでしょう。入浴・入館料はお高めです。
    大人4,800円(フェイスタオル・バスタオル、館内着、岩盤浴付)
    ちなみに、同系列の「泉天空の湯」の有明ガーデンは 大人2,600円でした。
  • 館内に宿泊施設はなく、宿泊を希望される場合は併設のホテルが便利だとか。
    一泊ゆっくりしたかったですが、立派なホテルなのでやはりお高め。

入館料が高いとはいえ空港からの移動がとても便利なので、翌日の大阪行きフライトまでのんびり過ごそうかと第一候補にしていました。

でも宿泊費が予算オーバーしてしまったので、即諦め。

宿泊しなかったらここでもよかったかもね。

候補2:天然温泉 平和島

画像引用:天然温泉平和島

海外移住前は都内に住んでたから、ちょこちょこ行ってた温泉でもあるよ。

  • 最寄りはJR大森駅(羽田から45分)か 京急平和島駅(羽田から15分)
    いずれの駅前からもワンコインバス(100円)あり。
  • 羽田空港までの送迎バスもあり。
    但し、コロナの影響で中止されていた時期もあるので、運行しているかは要確認。
  • 深夜ステイコースは18:00〜翌10:00
    大人 日〜木:3800円 金・土・祝前日:4100円(タオル、館内着付)
  • 深夜ステイといっても個室はなく、ラウンジで休息するスタイル。
    TV付きのリクライニングチェア + 数は少ないけどフラットシートあり。
    プライベートスペースを求めるのであれば、こちらはおすすめしません。

筆者は一人旅行ですし、節約できるところはできるだけ節約したいなと。

一時帰国に掛かる費用や必要な買い物などで50万は余裕で飛んでいきますからね(泣)

悲しすぎる現実。。

あとは、行き慣れた温泉という安心感もあってこちらを選びました。

天然温泉 平和島はこんなところ!

たくさんは撮ってないけど、いくつか写真を見せながら紹介していくね。

女性専用ラウンジ

もはや温泉については説明不要でしょう。一言、良い!

そして、気になるのが休息スペース。こちらは予約不要のラウンジです。

館内バーコード(と言うかはわかりませんが、食事や購買時にスキャンするバーコードのバンド)が鍵になっているので、それでセキュリティを管理しているのでしょう。

中はこんな感じ。

リクライニングチェアはかなりフラットに近いレベルで倒れるよ〜

写真は少し色調補正をしているので明るく見えますが、実際はこれよりも落ち着いた暗さです。

完全に真っ暗にはならないので、明かりがあると眠れない方はアイマスクなどを用意しておくといいかもしれませんね。

各チェアにテレビ、イヤフォンジャック、コンセントあり。

そして、上の写真でいうと左手奥にはフラットシートもあります!

フラットシートは数が少ないですが、これは本当に有り難かったですね〜

やっぱり寝るときは真っ直ぐ横になりたいよね。

深夜ステイコースでは受付に申し出るとブランケットと枕も貸してくれます。(通常コースでは有料)

枕元にコンセントあり。

アメニティー

保湿クリームとか美顔パックとか、無料アメニティーも豊富だよ!

深夜ステイコースには歯ブラシとカミソリの特典が。(通常コースでは有料)

受付時に利用するか聞かれるので、必要であればそこで受け取りましょう。

カミソリは頂いていないのでわかりませんが、歯ブラシはエコ意識の素材で作られたものでしたね。

パウダールームには最新のドライヤーも備え付けられており、受付に申し出るとヘアアイロンも借りることができます。(深夜ステイコースの特典かも?)

朝ごはん

深夜ステイコースは翌日の朝食チケット付き!

提供時間は AM7:00〜8:30 だよ。

厚切りトーストにサラダ、ゆで卵、ソーセージ、ベーコン。バター、ジャム。

コンソメスープとコーヒーなどの飲み物はセルフサービス。

メニューはこれ一択で、一時帰国中に何度か利用しましたが、内容は同じでした。

ザ・朝ごはん!というメニューですが、ベジタリアンやヴィーガンの人にはあまり優しくないな…と。

筆者はベジタリアンではありませんが、普段肉を控えた生活をしているので、このソーセージとベーコンにも抵抗がありましたね。

今海外に住んでいて感じるのは、ベジタリアンやヴィーガンの人がとても多いということ!

(筆者が住む)ブラジルは肉のイメージが強いかもしれないけど、肉を好まない人も多いよ〜

画像引用:天然温泉平和島

空港を利用する人(ということは外国人も?)を呼び込むプランもあるのだから、朝食メニューもせめて選択肢があればもっといいのでは?なんて思ってしまいましたね。

ワンコインバス

施設利用後、精算時にワンコインバスを利用するか尋ねられますので、必要であれば利用券を受け取りましょう。

乗車時にバスの運転手さんに渡せばオッケーです。

バス乗降場所は施設のすぐ目の前で便利ですが、朝の時間帯は本数が少ないのでフライトなどの予定がある方は要注意!

深夜料金帯に平和島駅からタクシーに乗ったけど、1000円もしなかったよ。バスのない/少ない時間帯はタクシー利用でもいいかもね。

臨時休館日に注意

今回の一時帰国中は国内外ともに移動が多かったので、東京(羽田空港)に来るたびに平和島温泉を利用していました。

翌日ブラジルへ戻るよ!という前日も利用予定でした…が…なんと…

まさかの臨時休業。。。

確かに営業しているかどうかは事前に確認していませんでしたが、今までも何度も利用していたので開いていると思うじゃないですかぁぁ(涙)

この日だけはあったかい汗ではなく、冷や汗をかいてしまいましたね。。

まとめ

最後の最後で詰めが甘かったけど…

海外移住前より温泉や館内がパワーアップしていて、一時帰国には毎回このコースを組み込もうかな!と思うほど。

個人的には高濃度炭酸泉にの〜んびり浸かりながらTVを見るというのが至福の時でしたね。

夜/深夜帯は他のお客さんも少ないですから、ゆっくりと心ゆくまで楽しめます。

温泉はいいですね。日本の心!

写真はありませんが、館内には岩盤浴や漫画喫茶並みの漫画本もたくさんありますよ。

一時帰国云々には関係なく、身体をリラックスさせるのに本当にオススメの場所です。

(*施設利用料金は執筆時の情報となります。)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました