Todos os dias é um novo dia!

外国人でも開設できる!ブラジルのデジタルバンク Banco Inter の口座を開いたよ

money, payment, internet banking 手続き

日本からブラジルへと移住して、早くも5年が経つでしょうか。筆者が知る限りでも、この5年間でサンパウロの環境や状況は刻々と変わってきています。むしろ変化が早いような。

さて今回は、外国人でも難しい手続きなしにブラジルのデジタルバンクが開設できる!という内容です。

デジタルバンク「Banco Inter」の開設手順をスクショ画像付きで紹介していきます。

銀行口座の開設だから審査はあるけど、申請自体はそんなに難しくないよ〜

スポンサーリンク

Banco Inter 口座開設に必要なもの

口座開設に必要なものはこれだけ!

・CPF(ブラジルの納税者個人番号)
・外国人であれば、RNM(外国人登録番号)もしくは、CNH(運転免許番号)

日本での手続きで必要になるであろう「印鑑」は不要です!(ブラジルに印鑑文化はありません。)

筆者は RNM で申請したので、その流れを紹介していきます。

でもおそらく CNH で申請しても、さほど大きな違いはないかもしれませんね。

Banco Inter 口座開設の手順

銀行 口座 ATM

画面も大きいし操作がラクなのでパソコンで口座開設しようと思いましたが、パソコンからスマホへと促されるのですね。

なので、申請は完全にスマホ操作。

じゃあ、始めよう〜

指示されたとおりに情報を入力してくよ!

(画面に表示された筆者の名前は消しています。)

CRNM(RNMのカード)を用意しておこう。

証明写真と住所登録!

⑫の個人情報は審査に反映するところだから、正確に入力するようにね。

デジタルバンクは友人から紹介されるとキャッシュバックとか、特典が付く傾向にあるね。

お疲れさまでした〜

Banco Inter 口座開設後の連絡

画像:受信したe-mail(申請受付の案内)
画像:受信したe-mail(口座開設の案内)

スマホでの申請作業が終わると、申請時に登録した e-mail アドレス宛てに「申請受け取ったよ。3日くらい待ってね!」というメールが届きます(写真左)。

実際のところ 3日も待たずして、その翌日には「申請通ったよ。口座開いたよー!」との連絡がありました(写真右)。

仕事が早〜いっ!

これでもう口座運用ができます。Pix などを使って送金すれば、あとは使うだけ!

まとめ

電子マネー

日本からブラジルに移住してからというもの、銀行口座の開設や様々な手続きは全てブラジル人である主人の助けを借りてきました。

でも今回は彼の助けを借りず、一人でできたので「成長したな〜」と嬉しく感じています。(むふふ)

そもそもお金のことって複雑だし
制度や言語が違うから、簡単にはいかないよね。

今回開設した Banco Inter 以外にもブラジルの銀行口座、他のデジタル銀行口座も持っていますが、それぞれ特徴が異なるので勉強しながら上手に活用していこうと思います。

今回の記事が、少しでもあなたのお役に立てると幸いです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました