WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

【安全対策】ブラジルは治安が悪い?何を、どう気をつけたら良い? 〜 事件・事故に遭わないために

ブラジルブラジル
スポンサーリンク

安全セミナーに参加してきました

先日、在ブラジル総領事館主催の『在外安全セミナー』に参加してきました。個人で参加していたのは私と一緒に行った友人、あとはほんの指折り程度で、参加者の多くは日本からブラジルへお仕事で来られている(駐在されている)ビジネスマンのようでした。

私は日本企業に属しているわけではないので、普段なかなか多くの日本人に会う機会もないので余計だと思いますが「ブラジルにもたくさん日本人がいるんだなー」と当たり前のことを思っちゃいました。あと、久々にスーツ姿の日本人に囲まれて不思議な気分にもなりました。笑

.

ブラジル

.

セミナーの冒頭に「ブラジルでの殺人事件件数は減少傾向にある。」とグラフを表示させながら説明がありました。ただ、わーい!!と喜んではいられなく、殺人事件の代わりに強盗・窃盗・車両盗が増えているとのこと…。結局、治安が悪いのは変わらないようです。

そして、有事の際は警察や領事館が動いてくれるとしても、まずは自分の身は自分で護る!ということを念頭に置くことが重要だと講師の方がおっしゃっていました。そうですね、事件に遭わないのが一番ですもんね。

.

日頃からできる治安対策

外務省の『たびレジ』に登録していると在サンパウロ総領事館や外務省の海外安全情報からメールが届くのですが、そこでもよく書かれていますし、今回のセミナーでも講師の方がおっしゃっていた一般犯罪(窃盗など)に対する対策をこちらでも紹介します。

mic

それに加えて、私個人の見解(笑)や対策も載せておきます。

.

  • 不用意に出掛けない
    あちこち色々と出掛けたいので、現地在住者としてもこの対策は難しい…。笑
    旅行で来られている方だったら尚更ですよね。長〜い時間をかけてブラジルまで来たのに、ホテルに閉じ籠りっぱなしだなんてもったいない!
    .
    出掛けるときは外務省などから発信されている最新の安全情報を確認して、あとは「このエリアは空気がよどんでるな…」ってのは結構安易に察知できると思うので、そういった所は避けること。且つ、周囲に注意しながら歩くこと
    .
    私は一人で出歩く際、数歩進むごとに後ろを振り返ったりして不審者が付いて来ていないか確認しています。こまめに振り返りすぎて、もしかしたらこっちの方が不審と思われるかもしれないけど。笑

.

女性

.

.

.

  • 目立った行動をしない、目立った格好をしない
    せっかくの旅行であればテンションも上がるし、オシャレをしたい気持ちもわかりますが、"日本人らしい"オシャレは避けた方が良いかも?("日本人らしいオシャレ"ってのも定義がよくわかりませんが。)
    .
    私にはごくごく普通だと思う格好でも、ブラジル人の旦那に言わせると「そんなオシャレして!危ないよ!」とのこと。旦那は私に対してとても過保護なので、余計にそう言うのかもしれませんが。。で、超絶テキトーな格好だと何も言わない。笑 そうゆう時に限って偶然会うブラジル人の友達がオシャレをしてたりすると萎えちゃうんですが…。
    .
    ブラジル人は他人の格好なんて気にしないと思うのですが、私が気にするっていう!!日本人だからかな。。

.

迷彩

.

.

  • 外で携帯電話を使わない
    ブラジル人は外でも普通に使っていますが、日本人(アジア人)だと余計に狙われやすいのかも?
    私も日本ではよくやっていましたが… ブラジルでは"歩きケータイ"をしないこと。地図を確認したり、Uberを呼ぶときなどでも、ケータイを使う場合はお店の中など安全と思われる場所に入ってから
    .
    ケータイの中でもiPhoneは"高級ブランド"に相当するそうで、特に狙われやすいようです。賊は"高級ブランド"であるiPhoneを盗んで金儲けをするので。

.

外でケータイを使わないように!って言っているのに "どこでも使える"アイテムを紹介しちゃってすみません。笑

QRコードを読み込むだけ。すぐに世界150ヵ国でつながるフレキシローム回線を追加できます。日本語でのサポートがあるので安心です。

.

.

  • お金は分散して持つ
    現金・クレジットカード・パスポート・その他証明書など、貴重品を一箇所に集中させて持たないこと
    私は少し大きめのお金(現金)を持つときは、財布とは別に裸銭のままポケットに入れておくこともあります。あとは、まさかお金が入ってるなんて思われないようなもの(飴の袋とか)に入れておくとか。それを鞄やズボンのポケットなどに分けて持ち歩きます。
    .
    日本で時々見かけますが、長財布をおしりのポケットに入れている人いますよね。ブラジルではしないでください。多分すぐに盗まれます。

.

"飴の袋"ってこうゆうのとかですね。笑

..

ブラジルの鳥

.

.

  • もしもの時に差し出す用の財布(ダミー財布)を用意する
    もしもの時は抵抗せずに、財布(指示されたもの)を差し出すと賊は去って行くといわれます。その "もしもの時"の財布を用意するわけですが、いくらダミーだとはいえ "ダミーすぎるもの"も危険だとセミナーで言っていました。
    例えば、クレジットカード(ダミー)を入れておいた場合、賊にお金を引き出すように言われたけどダミーだったためにお金が引き出せないとか。それによって賊が逆上してしまうケースもあるとか。。
    .
    私が用意しているものは"ダミー財布"であって "ダミー"ではないというか。普段から常に少額(20〜30レアル程度)しか入れない財布で、現金支払いする時に普通に使います。ただ、クレカや証明書などは入れていません。

.

  • 支払いはクレジットカードやデビットカードを使う
    これに関しては外務省や領事館が推奨しているものではないですが、現金は盗まれても(おそらく絶対)戻ってこないので、補償の効くカードで支払いをするというもの。
    .
    ブラジルは100円レベルのお買い物であってもカード決済が可能なお店が多いです。サイン式ではなく暗証番号をピピピっと入力する仕様。日本ではサインをするのが主流で暗証番号を忘れがち(?!)ですが、旅行前にしっかりと確認しておきましょう。

.

..

お金

.

.

  • 現金を引き出す場合は安全な場所で
    ATMを利用する場合は可能な限り日中に、且つ銀行やショッピングセンターなど比較的安全と思われる場所で行うこと
    ただし、ATMの機械でもスキミング被害があるようなので、カード挿入口やパスワード入力のあたりが怪しい立て付けになっていないか気をつけること。
    …といっても通常バージョンを知らないと判断が難しいですが。
    .
    旅行であれば他通貨からブラジルの通貨「レアル」への換金所ですかね。換金直後を狙う賊もいるかもしれません。
    空港以外ではショッピングセンター内でしか見かけたことがないですが、こちらも可能な限り日中に、安全と思われる場所で行った方が良いでしょう。

.

.

.

  • カード被害に遭わないように
    カード支払いをおすすめしておいてなんですが… ATM以外でもカード利用には常に気を払わなければいけません。
    .
    例えば、レストランで支払いをする際。日本ではカードを店員に手渡したりすることもありますが、ブラジルでは店員がテーブルにカードリーダーを持ってきてくれます。もしくは自分がレジに行くか。
    いずれにしても自分の手元でカード操作をします。もしカードを手渡した場合、レストランの奥で何が起きているかわかりませんからね。
    .
    あとは、夜間のタクシー利用&カード支払いにも注意が必要です。
    昼間であればドライバーがどんな行動(手元での作業)をしているか見えますが、夜間は多少の怪しい行動すら見えにくいです。支払いのためにカードを手渡したつもりが、その瞬間に悔しくも!自分の目の前でスキミングが行われ、カードを複製されてしまう…。
    こういった場面に遭遇したら、そもそもカード支払いをしない。もしくは、ドライバー情報や評価などもわかるUberを利用するというのも、被害を防ぐ方法かもしれないですね。(ブラジルではタクシーと並び、Uberもよく使われています。)
    .
mic

実は私の友人にもこのようなタクシーでの被害に遭われた方がいます。幸いなことにお金は戻ってきたようですが、手続きはものすごく大変だったようで。。でもこれがクレカ利用の強みってことになりますね!

.

セミナーではこういった『スキミング防止カード』をおすすめしていました。

.

レッツ☆ブラジル旅行!

日本は安全だなーとつくづく思いますが、その安心感に慣れた状態だとブラジルでは少し危険かもしれないです。「ここは日本じゃないんだ!」っていう意識は大切かも

他にも気をつけなければいけないことはありますが、上に書いた基本的な対策をまずは心掛けて。何事も基本が大事ですからね。

.

海

.

世界的に見たらブラジルの治安の悪さはNO.1ではないようですが、毎年上位に位置しているのは間違いないです。とはいえ、私は日本からブラジルへ移住して1年半が経ちましたが、一度も被害に遭ったことがありません。

いくら治安が悪いとはいえブラジルの地を踏んだら必ず被害に遭うわけではないので!

.

ブラジルはとっても広大で日本にはない魅力がたくさん詰まった国なので、治安対策さえしっかりと行えばきっと楽しい素敵な旅になるのではないでしょうか。

以前は観光であっても入国ビザが必要でしたが、今はそれが免除になったので旅行もしやすくなったなーと思います。

mic

ちょっとばかし遠いけどねー。笑

..

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました