WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

【海外生活:ブラジル編】ブラジルの牛乳事情② 〜 粉牛乳を試してみた

ストリートマーケット 粉末海外生活
スポンサーリンク

ブラジルの牛乳

開封前であれば常温で約半年も保存できるという「ロングライフ牛乳」や、製造から賞味期限までが短く賞味期限にドロっとして飲めなくなる…というフレッシュ?な牛乳について、以前記事を書きました。
.
牧場 牛
...
.
はい、今回も引き続き牛乳ネタです。笑

粉牛乳を試してみました(Leite em pó)

『粉ミルク』と書くとなんだか赤ちゃん用ミルクみたいなイメージがしたので『粉牛乳』と書いてみましたが、どの表現が良いのかわかりません。笑
前回の牛乳記事を読んでくれた姉からアドバイス。
友達

コーヒーにちょっと(牛乳を)入れるだけなら、ポーションタイプのミルクや粉タイプのコーヒーミルクを使ったらいいんじゃない?

ブラジル 粉牛乳ポーションタイプは個人的にあの"オイル感"があまり好きではないので…ありがたいアドバイスですが、却下!笑

粉タイプは考えもしてなかったので「なるほどー、採用!」と(笑)、早速スーパーでチェックしてみることに。

こちらの写真の商品、これは日本でもお馴染みのネスレ。ブラジルにもあります。今までにも見かけていましたが、初めて手にしました。

お値段は R$15 [約450円] くらい。この写真のように缶に入っているものや袋タイプもあります。

 

 

ブラジル 粉牛乳この商品は亜鉛や鉄分、ビタミン、カルシウムなども入っているもので、決してコーヒーに入れるためだけのものではなく水に解いて牛乳として飲むようです。

いわゆるスキムミルク…?

普段から牛乳をゴクゴク飲む習慣はないのでこれを水に解いて飲んだりはしませんが、コーヒーだけでなくお料理に使ったりはしました。よく解かないと粉っぽさは残るけど、問題はそれだけかな?

そもそも、ロングライフ牛乳もフレッシュの牛乳も日本で流通している牛乳とは味が違う(気がする)ので、そういう意味ではこの粉タイプも然り。不味いわけではないけど日本のとは味が違う。

でもこれなら賞味期限を気にしてドキドキしながら牛乳を消費をしなくて良いので、我が家の牛乳は粉タイプになりそうです。しかも、これなら摂取しづらい亜鉛や鉄分なども入ってるし、むしろこれでいいんじゃないかって話!

.
ポルトガル語で牛乳は「Leite(レイチ)」、粉牛乳/粉ミルクは「Leite em pó(レイチ イン ポ)」と呼びます。"em pó"は「粉の〜」という意味。
.
ではでは引き続き、これからも日本とは異なるブラジルの生活を綴っていこうと思います。
.
.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました