WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

【ブラジル移住後手続き】ブラジル式で結婚するには③ 〜 愉快な入籍儀式と無残なウエディングケーキ

お菓子手続き
.

『ブラジル式で結婚するには』の最終回です!

おさらい(笑)はこちら。

.

かっこいい響きがするような?でも、気のせいな?気もする国際結婚ですが(笑)ブラジルでは入籍をするにまず「予約」が必要です。国が変われば〜な文化の違いに驚きつつ楽しんでいるわけですが、いよいよ待ちに待った入籍当日を迎えます。

.

スポンサーリンク

入籍当日 〜 おままごとのような婚姻儀式

婚姻手続きに必要な書類を集めにいくつかのCartório(役所)へ行きましたが、入籍手続きをするCartórioは居住管轄のCartórioです。(目黒区に住んでいたら目黒区役所、みたいな感じ。)

入籍当日、手続きを待つカップルやその家族、友達で溢れていてCartórioはお祭り騒ぎ!大盛り上がりです。笑

私達もPadrinhoとMadrinha(私達の結婚を証人してくれる大切な人達)、通訳さんの5人体制で予約時刻の「9:07」を待つわけですが、当たり前のように予定通りには進まず、今か今かと周りのテンションに圧倒されながら名前を呼ばれるの待ちます。

.
.
結婚式
.
.

全く下調べをしなかった私も私ですが…。婚姻届け(婚姻予約)を出した時のように書類にサインするだけかな?と思っていたのですが、その儀式は個室(扉はオープン、扉の向こうには手続きを待ってるカップル達がたくさんいる状態)で行われ、神父のような服を着た判事さんとCartórioの職員が進行を進めます。

3e3c4870-1ffe-4280-baff-eda03b5422ad.jpg

「あなたは◯◯さんを妻/夫として〜誓いますか?」「はい、誓います」というお決まりのセリフを交わして、指輪交換、誓いのキス、書類へのサインと続きます。

私、指輪交換をする時にすでに左手の薬指に指輪をはめた状態だったので…それを外してから指輪交換をするという。笑

しかも、はめていた薬指からなかなか抜けなくてみんなで爆笑したりとまるでおままごと(笑)厳格な雰囲気は皆無でした。

.

書類へのサインは私達2人とPadrinhoと Madrinha、通訳さんにもしてもらうのですが、Padrinhoの奥さんも一緒に来てくれていたので、判事さん「じゃあ奥さんもサインしちゃってよ!」とそんなノリ。和気あいあいと愉快な婚姻手続きが完了し、晴れて夫婦になれました!
.

友達

あ〜♡ 幸せだな〜♡♡♡

とか感じている暇はまったくなく(笑)午後に控えているお披露目パーティの準備のために、周りの幸せそうなカップルを横目に急いで帰宅。何故こんなスケジュールにしてしまったのか。。

.

ちなみに、この手続きが終わると永住権(居住許可)申請で必要になる婚姻証明書をもらえます。大切に持って帰りましょう。

これで2ヶ月に渡るドタバタのブラジル式結婚劇は終了ですが、"日本での"婚姻届の提出もしなければいけません。まだまだまだ幕は下りないようです…。
.

.

"日本での"婚姻届の提出についてはこちらをどうぞ。

 

入籍当日 〜 お披露目パーティあれこれ

友達

文化の違いなのかなんなのか。この後は主に愚痴なので、めんどくさい方はサッとページを閉じてくださいね!笑

.
当初からの予定で数年後に日本の家族も呼んで本格的な式を挙げるつもりでいたので、それまではパーティをするつもりは更々なかったのですが…親戚のお姉様に勧められるがままパーティをすることに。。

「じゃあ、お食事だけのプチパーティ!」ってことで親族しか招待していないのですが、人数はざっと60オーバー。全然プチじゃない!笑

.
.
結婚式
.
.

足を運んで頂いたみなさんには(たぶん)喜んでもらえ、無事に終わったのでホッと一安心ですが、それまでの期間は文化の違いに戸惑いまくって、渡航後最も機嫌が悪かった時期だったと思います。笑

日本でも結婚式前の準備が大変だとか、旦那が協力してくれないとか色々と聞きますが、国が違えどそこは同じですね?

私の中ではこのお披露目パーティ、日本でいう『二次会』や『2.5次会』のイメージでいたのですが…。そうイメージ通りに行かないのが、ここブラジル。

.

① 花嫁衣装

やっぱり女性の憧れと言いますか!結婚式・お披露目パーティにはウエディングドレスを着たいじゃないですか。ドレスを着るならキラキラしたアクセサリーや花飾りを付けたいじゃないですか。ねぇ?
.

憧れのウエディングドレスのはずが…。

親戚のお姉様がドレス選びに付き合ってくれたのですが、なんだか白以外のドレスを薦めてくるのです。柄物とか丈は膝丈とか。ドレスというか、もはや「普通のワンピースだよね、これ…。」みたいなのばかり。

日本でいう(?)いわゆるウエディングドレスに対しては旦那に「シックすぎる」と言われる始末。
.

mic

ウエディングドレス着ちゃいけないのかな? 私、歓迎されていないのかな…?

ちなみに、サイズは一番小さいXS(ブラジルではPPという)でも私には大きくて、何軒回ってもぴったりのドレス(なのか普通のワンピースなのか…)には出会えず。それもまた泣ける話。

 

.
.
結婚式 ドレス
.
.

キラキラアクセサリーとか花飾り付けて華やかにしたいよね?

選んでいる側から旦那に「キラキラしすぎ」「(みんな普通の格好で来るから)目立ちすぎる」とキラキラを全否定されました。花飾り然り。ウエディングドレスも歓迎されず、アクセもダメときた。
.

mic

私って確か、花嫁でしたよね…??

後々知ったことですが、昼間に行われるパーティはカジュアル(スカート丈も膝とか)で、夜に行われるパーティにはシックでゴージャスに着飾るっていうのがブラジルスタイルらしいです。

日本では『カジュアル』と言っても二次会や 2.5次会のイメージで、ある程度華やかに着飾りますよね? 招待する側もされる側も。こちらのカジュアルはいわゆる普段着。少し着飾っている方もいますが、ジーンズとかの方も普通にいます。

ジーンズにケチを付けているわけではなく、日本とは異なる文化を理解していなく勝手にカルチャーショックを受けていただけです。。郷に従えとは言うけれど…的な。

.
.
結婚式
.
.

色々と悩んだり凹んだりしながらも、結局、「ブラジルスタイルはわかったけど、わたし日本人だし!!」と自分の意見を通すことに決定!笑

昼間の時間帯のパーティでしたが、ロングの白いカジュアルドレス(サイズはミシンでカタカタ手直しして。)に少し控えめのキラキラアクセ。頭にはお義母さんが作ってくれたお花の飾り付けて会場へ向かいました。比較的、日本寄りのカジュアルスタイル!笑

メイクとヘアセットは自分で済ませ、ただ、こんな記念すべき日のヘアメイクも自分でやるのか…と少し虚しくなったりもしました。せっかくだったら誰かに綺麗に仕上げてもらって花嫁気分を味わいたかったな〜と。

.

② 手作り感満載!

会場は親戚が住むマンションのサロンをお借りして、料理はレストランで働く義弟とそのレストランのスタッフさんにお願い。

食器・カトラリー・グラス・テーブル・テーブルクロス等はレンタル業者に依頼して、前日のうちに自分達で会場へ運ぶ。ドリンク類や装花も前日買いに行って、夜のうちに運び入れる
.

依頼したら業者さんがやってくれるんじゃないのかー、全部自分達でやるのかー。

というのもびっくりポイントの一つでした。

 

とはいえ、実際には旦那の家族や親戚も一緒になって準備や片付けまでしてくれたりと、多くの人に協力してもらって叶えられたパーティです。感謝感謝!

.
.
パーティー
.
.

③ ウエディングケーキ

mic

これを見ていただきたい!泣!

35966512_Unknown.jpgこの崩壊具合…。もはや笑うしかない(失笑)

ケーキを受け取って会場へ向かう途中から徐々に崩れ始め…会場到着時には見るも無残な、360度どこから見ても崩壊している姿に。泣

車の揺れで崩壊を進めるケーキは止めることができずに見守るだけ。。

「多分、スポンジとクリームに水分が多いんだなー」と冷静に分析しつつ、「『液状化』ってこうゆうことか。地震が起これば液状化した地面の上にある山は次第に崩れていくわけで…。」と、まるで地震の模型図を見ているようでした。

ちなみに私、崩れる前の状態すら見ていないです。お花もね、刺せばいいってもんじゃないのよ!毒吐いていいかしら? クオリティ低すぎない?!

.

ケーキの修復に臨むお義母さんから「私達の結婚式の時もケーキは崩れていたわ。」と慰め?の言葉を掛けられ、近所のスーパーで買ってきたホイップで崩壊跡が見えなくなるように修復してもらいました。ケーキ崩壊はブラジルではデフォルトなのかもしれないです。

.
.
ケーキ
.
.

それと、親族であるみなさん(招待客)は時間通りには集まりません。ただ、それはブラジルではごくごく普通のことだとか。。でも、さすがに痺れを切らした私が旦那に「早く始めて!!怒」と声を掛けたのが開始予定時刻から1時間半が過ぎた頃。

.

そういえばこの日、「ここ(ブラジル)では期待した方が負けだな〜…。」と何度も何度も自分に言い聞かせてながら「これがブラジルの洗礼か…。」と思っていた記憶が。笑

日本にいたら経験のできないことばかりでびっくりの連続。ぃゃ〜、実に愉快愉快。。

.

.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました