Todos os dias é um novo dia!

【ブラジル移住後手続き】ついにブラジルの永住権取得したよ | 永住権申請に必要な書類など④

ブラジル 手続き

日本からブラジルへの移住。スムーズに進まない現地ブラジルでの手続きにヤキモキしながら、つ い に!永住権(居住許可)を手にすることが!!

ここでは永住権を取るにあたって必要だったこと、トラブル&その解決方法などを振り返りつつ、最終手続きについてまとめていきたいと思います。

長いから目次で見たいところに飛んじゃってね!

スポンサーリンク

ブラジルの永住権申請、ついにファイナル!

国旗

日本からブラジルへ移住(渡航)して約6ヶ月。

国際結婚の手続きを経て、ようやくブラジルの永住権(正確には居住許可。すなわち外国人登録)が取れました!

スムーズに進まない現地での手続きにイライラしたり、悲しみに包まれたり…。

でも振り返ってみると
なんとかなるもんだな〜とも思えたり。

今回は永住権申請ファイナル!と題して(笑)振り返っていきます。

おさらい

女性 PC

まず、ブラジル入国から永住権申請(最終手続き)するまでにしたこと & 起こったことを簡単に。

二度の観光ビサ延長

観光ビザでブラジルに入国して、そのあと2回ビザを延長したよ。

永住権(居住許可)申請中のトラブル

日本で取得してきた犯罪履歴証明書の有効期限が切れてしまった問題。。

これは精神的にも大打撃を受けたね…。

それによって、これら↓を繰り返すハメに。

1. 観光ビザの延長
2. ブラジルから日本の警視庁へ犯罪履歴証明書の再発行依頼(外務省でのアポスティーユ取得含め)
3. 日本発行の書類をポルトガル語に翻訳(翻訳家に依頼)
4. ブラジルの婚姻証明書を再発行

永住権(居住許可)申請に必要な書類の入手

関連記事を貼っておきます。

申請に必要なもの

犯罪履歴証明書

上の通り。

アポスティーユ(犯罪履歴証明書・戸籍謄本)

ブラジルの婚姻証明書

書類の 日本語→ポルトガル語 への翻訳

ブラジルから日本の警視庁へ依頼:[犯罪履歴証明書] の入手(再取得)

書類 手紙

さて、ここからが最終章。締めにかかるよー!!

先にも書いた通り、日本の警視庁で取得した犯罪履歴証明書がブラジルでの永住権申請日にほんの少し有効期限が切れてしまっていたという…。

大袈裟かもしれないけど
この世の終わりかってくらい激しく落ち込んだよ。。

悲報はこちら。。

画像:受付カード(在サンパウロ日本総領事館にて)
画像:受付カード(在サンパウロ日本総領事館にて)

気を取り直して!

犯罪履歴証明書の再取得申請は、パウリスタにある日本国総領事館で行いました。

申請から2ヶ月半が経った頃に「依頼してた書類が届いたから受け取りにきてね〜」と連絡。

その日のうちに領事館へと向かい、い と し の 犯罪履歴証明書を入手しました!

電話口の方は日本人だったのかな?
会話は日本語OKだったよ。

そもそも、日本で取得せずにハナからブラジルで取得するというのも一つの手でしょう。

でもまぁ繰り返しになりますが、申請から取得まで約3ヶ月。

それを考慮してブラジルでの手続きを進めるのであれば、その方が各所に足を運ぶ手間は省けますね。

日本で取得する場合、警視庁と外務省を申請と受け取りで各2回ずつ行かなければいけませんしね。

<覚書>
犯罪履歴証明書 取得申請日:2018年11月5日 → 受取り:2019年1月16日
(領事館からの連絡:2019年1月16日)

[犯罪履歴証明書] 日本語→ポルトガル語 に翻訳依頼

手続き ノート

さてさて。

新たな犯罪履歴証明書を手にしたその足で、リベルダージにある翻訳事務所へ!

これまた、何度お世話になったかわかりませんね。

他の書類の翻訳でもお世話になってるし、犯罪履歴証明書の翻訳だってこれで2回目だよ。

犯罪履歴証明書は「目的の機関に提出するまで開封してはいけない」という決まりがあります。

とはいえ、翻訳するには開封しなければいけません。

翻訳事務所で開封してもらうわけですが、新たな犯罪履歴証明書の発行日が "新しい日付" で明記されているのを確認して、ようやくほっと一安心!

これが日本で取得した書類の "再発行" だったら本当にシャレにならん!!って思ってたから、日付を確認するまでは本当に不安でいっぱいだったんだよね。

つまり、こういうこと。

旧書類の "再発行" であれば、新書類の発行日が旧書類と同じになるのかな?と。

もしそうであれば、新たに申請したにも関わらず有効期限がとっくに過ぎている書類が手元に届くことになる…と。

そんな書類を手にしても全くもって無意味なので、もう、想像しただけで泣けるお話ですよ。

でも問題なかったよ。本当によかった!

補足:
犯罪履歴証明に添付されているアポスティーユは、日本語、英語、スペイン語、ドイツ語(だったかな?)の4ヶ国語で書かれています。
ポルトガル語の明記はありませんが、これは(アポスティーユ)は翻訳不要。

<覚書>
犯罪履歴証明書の翻訳依頼日:1/16 → 受取り:1/18
翻訳料:R$80 [当時のレートで約2,400円] 翻訳書類を受け取る際にお支払い。

ブラジルの [婚姻証明書] の再発行

恋愛 結婚 ハート

さてさてさて。

新たな犯罪履歴証明書を待っている間に、ブラジルの婚姻証明書(通常であれば入籍時にもらう)も有効期限切れ…。

なので、再発行。

なんとも無駄な手続きの繰り返し。。

主人がオンラインで再発行申請しようとしてくれていましたが、途中でめんどくさくなったのかな…(汗)

直接最寄りの Cartório(役所)で申請することに。

窓口で「なぜ再発行が必要になったのか?」という経緯を説明して、手続きに必要な書類を受け取りました。

あくまで主人の性格の問題なので(汗)オンライン申請自体はさほど難しいというわけではないんじゃないかな?

ちなみに、婚姻証明書は申請したその日にすぐ再発行してもらえます。

Polícia Federal(ブラジルの連邦警察)での手続きに係る料金の支払いは【事前にネット支払い → その領収書を持参】というパターンが多いですが、Cartório での支払いはその場でOK。

婚姻証明書はポルトガル語で書かれているので、"永住権申請のための書類" としての翻訳はもちろん不要です。

<婚姻証明書の再発行に必要なもの>
⚫︎ パスポート提示:筆者
⚫︎ RG(ブラジル人の身分証明書)提示:主人
⚫︎ 窓口で用意された書類にサイン
⚫︎ 再発行料:R$34だったか、R$37だったか。
* 最初に取得した婚姻証明書も持って行きましたが、提示不要でした。

<覚書>
婚姻証明書の再発行申請日&受け取り日:共に1/18

永住権申請!ファイナル!

女性 キャリアアップ

さてさてさてさて。いよいよ最終章ー!

新たに手にして書類をコピーして、永住権申請に臨みます。

⚫︎ 犯罪履歴証明書 原本 [表・裏]、翻訳書類 [表]、アポスティーユ [表] をコピー
⚫︎ 婚姻証明書 表面だけコピー

いずれも認証付きコピー(Copia autenticada)ではなく、普通にコピー(複製)するだけで大丈夫。

Polícia Federal でコピーすると詐欺レベルの金額を請求されるから、自宅か Polícia Federal 付近ではない Papelaria でコピーして行くことを強く強くおすすめするよ!

認証付きコピー(Copia autenticada)

ブラジル 永住権 居住許可 Polícia Federal
画像:Polícia Federal の受付カード

いざ、Polícia Federal へ!!

二度目の観光ビザ延長を経て、何度目かわからないくらいの挑戦です。

もはや「挑戦」といったほうがしっくりくるくらい。

この日はとても混んでいたので覚悟していましたが、意外と早く30分ほどで窓口に。

書類に不備がないかドキドキしながら 無!事!に!書類チェックを終えました。

ほっとしたはいいですが、その後は全く呼ばれず… 待つこと3時間……。

ようやく呼ばれたー!と思ったら、書類に押す親指の指紋を取るだけに呼ばれ、またもや待機。

さらに30分待って、次は手の指10本の指紋を。

この要領の悪さよ。。一度にまとめて取ってくれー!

そして指紋を取り終わった後、

また待ってればいい?

待たなくてもいいよ!

え、これで終わり?

そうだよ、終わり!チャオ〜!

説明も特にないままバイバイされそうになりましたが、慌ててブラジル人である(ポルトガル語がわかる)主人を呼び、本当にこれで終わりなのか確認してもらいました。

筆者側で用意した書類と Polícia Federal 側で作成した書類が加わった分厚い書類の束を確認して「帰ってよし!」と、ようやく手続き終了。

ブラジル 永住権 居住許可 仮証明(プロトコル)
画像:永住権(居住許可)登録証明書(名前等は消しています)

この写真のようなペライチの登録証明書とプロトコルを以って、居住許可が下りたとのこと。

あのままチャオ〜ってしてたら危なかったよ。

でもまぁ、なんとも実感のないこと!(笑)

このペライチの有効期限は7月なので、それまでに本カードを発行してもらえば良いようです。

でも「4月か5月くらいにまた来てね〜!」なんて言われましたが、このアバウト感がまた怖い。

そういえば、永住権申請の際に主人の写真も1枚必要と言われていましたが不要でしたね。

やっぱりブラジル人は言うことが違う。

観光ビザ延長(2回目)申請料金支払いの確認

スマホ 通話 手続き

さっき最終章って書いたけど、まだ終わらない(笑)

*観光ビザを延長していなければ、手続きは上のところ↑で終わりです。

筆者は観光ビザを延長していたので、指紋を取った後(永住権手続きが終わった後)ビザ延長手続きの窓口に行って延長料金が支払われているかを確認しました。

こちらは、必要書類を提出して5分で終了。

<延長料金の支払い確認に必要なもの>
⚫︎ パスポート提示
⚫︎ 二度目のビザ延長申請をした際に受け取った書類
⚫︎ ビザ延長申請料(R$100)のネット決済後の支払い領収書

<覚書>
⚫︎ 二度目の観光ビザ延長申請日:1/4(最初に延長した観光ビザの有効期限最終日)
⚫︎ ビザ延長料金:R$100 *指定された期限までにネット決済

まとめ

パスポート

ここまで長かったぁ…。感慨深いです。

無事に永住権取得、すなわち外国人登録(RNM)が済んだので、いよいよこれらが可能になります!

⚫︎ ブラジルでの就労
⚫︎ ブラジル国外へ出ること(そして、安心して戻れること)
⚫︎ つまり、ブラジル人と同じようにブラジルで生活できる!ということ。

案の定、書いていて長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございます!

少しでもどなたかのお役に立てたら嬉しいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました