WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

【海外移住準備】海外に移住しても年金ってもらえるの?年金事務所で聞いてきたよ(社会保障協定など)

手続き

日本から遠く離れたブラジルへの移住を決め、各方面への書類集めの手配に追われている中での友達からの質問。「海外に行ったら年金ってどうなるの?」「もらえなくなるの?」

焦りました。なぜなら、年金について何も考えて(調べて)いなかったからです…。

海外へ移住したら年金受給はてっきり諦めるものとばかり思っていましたが、どうやら違うよう。調べもせず諦めるところでした(笑)年金事務所へ行って確認してきましたので、そのことを綴っていきます。

スポンサーリンク

社会保障制度「社会保障二国間協定」とは

海外移住後の年金についてネットで調べると、出てくる出てくる、難しい文言が。私の場合はブラジルへの移住を予定していたので、そこに出てきたのは「社会協定二国間協定」という文字。

なにそれ…。汗

一人でパソコンとにらめっこして悩んでも答えが出る気がしなかったので、悩むよりまず行動!ということで、最寄りの年金事務所へ相談に行ってきました。

 

earth

 

「社会保障二国間協定」とはこんな制度!

日本と(私の移住先である)ブラジルがお互いに社会保障制度を結んでいるため、日本での年金加入期間とブラジルでの年金加入期間を相互に通算することができるという制度です。

ブラジルの他にもこの社会保障制度を結んでいる国はたくさんあるので、あなたの移住する国について調べてみると良いでしょう。

万が一、渡航の時点で日本での年金加入期間が年金受給できる資格期間に満たなくても大丈夫。「社会保障二国間協定」のある渡航先の年金制度に加入すれば、その国での加入期間も日本の年金加入期間として見なすことができるのです。

 

年金事務所 受付カード

年金事務所を訪れたのが平日ということもあり、まったく待つこともなくご対応いただけました。

親切で丁寧、かつ知識も十分な信頼できる担当さんでした。彼女曰く、「この社会保障二国間協定の制度は、使う人もいれば使わない人もいる。」とのこと。

年金加入期間や渡航先、個人的な年金計画など、その利用条件は一概には言えないようでしたが、私はそれ以前?の問題でその対象に該当しない、と。

それまで聞いたこともない制度について(無駄に)頭を悩ませていましたが、それを聞いてスパッ!と考えるのをやめました。笑

 

この制度を利用できる人の条件

  • 日本に住民票を残したまま海外移住する人
    それに加え、個々の条件や計画によって利用するかどうかを決めることができるとのことでした。

すなわち、住民票を抜いて海外移住する人は対象外ということになります。私は迷いもなく住民票を抜く予定でしたので、他の条件とやらは関係なく対象外でした。

悩んで損しちゃった!笑

 

海外暮らしでも年金がもらえるよ

年金事務所で現在までの年金納付状況を調べてもらったところ、年金受給期間を満たしていたことがわかりましたので、ほっと一安心。「社会保障二国間協定」の利用対象には該当しませんでしたが、たとえ日本国外で暮らしていても満期を迎えたときには年金受給ができるということです。よかった。

まだまだ先になりますが、満期になったらこの記事を覚書として申請しようと思います。

 

砂浜にLOVE

  

 

海外渡航時の年金にかかる手続き

年金のための手続きというより、単純にこれだけでOK!

海外渡航時の年金手続き

  1. 最寄りの役所に海外転出届を提出する
    → それによって住民登録がなくなる
    → すなわち、年金支払い義務がなくなる(任意になる)ということ

    手続きはこれだけです。

 

そして、相談に行った年金事務所でもらったアドバイス。

私は退職後、半月で渡航する予定でした。退職してから被保険者資格の喪失日(転出日)までの日数が短いと、それらの正しいデータが区役所に届かない可能性もあるかもしれない…とのこと。よって、転出届提出と併せて、役所の国民年金係に『会社を辞めた証明』を提出するのがベターだと言われました。

 

『会社を辞めた証明』とはこんな書類!参考リンクを貼っておくよ。

 

ノートブック

. 

後日追記

年金事務所でアドバイスをもらった通り、『会社を辞めた証明』である「退職証明書」を持参して区役所の国民年金係へ向かいました。…が、その手続きは不要でした。

むしろ「何言ってるの?」的な冷たい対応に凹みつつ… でもまぁ、何はともあれ、手続きに不備がなかったので良しとすることに。

 

満期を迎えたら:海外から年金受給を申請する方法

年金事務所の担当さんもおっしゃっていましたが、満期を迎える頃(何年も何年も先ですが)にはもしかしたらオンライン申請ができるように変わっているかもしれません。でも、2018月4月現時点では以下のとおりだそう。

 

海外からの年金申請・注意事項

  • 日本国外在住であっても申請は紙ベースのため、日本年金機構から申請書類を取り寄せる必要がある。
  • 日本年金機構からのお知らせ(郵便通知)は日本国内のみのため、満期を迎えたら自らアクションを起こす必要がある。
  • 年金受給は日本の銀行口座へはもちろん、日本国外で開設した銀行口座へも送金可能。

.

日本国外にいても紙ベースの申請だなんて…… 。

満期を迎える頃にはオンライン申請ができるようになっていることを切に願います。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました