WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

【海外移住準備:ブラジル編】「犯罪履歴証明書」入手の旅① 〜 ブラジルで永住ビザを申請するために!

people手続き

日本から遠く離れたブラジルへの移住。そのためには何が必要か、どんな書類を用意すべきかを調べているうちに浮上したのが普段の生活ではなかなか聞きなれない「犯罪履歴証明書」とやら。

わからないことだらけだったので、正直取得するのは大変でした。その時の様子や実際に申請するのに必要な書類や手続きなどを当時書き綴った記事を元に、そのまま順を追って記事にしています。まとめ記事ではありませんのでご了承ください。苦労しただけあってブログ記事は第三弾まであり(笑)これはその第一弾です。

 

スポンサーリンク

「犯罪履歴証明書」はどんな書類?

ブラジルでは、永住ビザ申請時に求められるものの一つに「犯罪履歴証明書」という書類があります。(ブラジルにおける永住ビザの正式な名前は「居住許可」と言いますが、ここでは「永住ビザ」と記していきます。)

犯罪履歴証明書とは「犯罪していませーん or しました」ということを証明する書類ですが、なんだか取得までの道のりがちょっと長そうな予感…。

 

 

 

その「犯罪履歴証明書」は警視庁で発行してもらいます。ただ、発行された書類は "そのまま"の状態では有効にならず、外務省とブラジル総領事館で認証をもらわないといけないとのこと。あら、めんどくさい。

 

さぞかし立派な書類なんでしょうね…?

 

 

「犯罪履歴証明書」取得までの流れ

それでは、その「犯罪履歴証明書」は一体どこで、どのようにして申請・取得するのか。この流れを把握しておけば、次に何をしなければいけないのかが見えてきますね。

 

地球

 

流れはこんな感じ。

1. 警視庁で「犯罪履歴証明書」を申請・発行してもらう
 ・申請後、2〜3週間で受領できる
 ・申請料:無料

2. 外務省で証明してもらう(この証明が「アポスティーユ」というもの)
 ・申請後、窓口の場合は申請の翌日、郵送の場合は申請の2〜3日後 に受領できる
 ・申請料:無料

3.ブラジル総領事館で領事承認をもらう
 ・領事館でのみ対応、大使館では行なっていない
 ・申請料:3,000円

 

但し、これはブラジルの機関に提出するために調べた手順なので、もしかしたら他の国への提出は違うかもしれません。これを鵜呑みにせず(笑)ご自身でも確認してみてくださいね。

 

朗報だよー!

後日追記: 「犯罪履歴証明書」を取得後、外務省とブラジル総領事館の二箇所での認証が必要でしたが、ブラジルがハーグ条約に加盟したことにより(2016年8月14日締約)ブラジル総領事館での認証が不要になりました。よって、外務省でアポスティーユをもらうだけでOKに!

 

 

「犯罪履歴証明書」の申請に必要なもの

さて、「犯罪履歴証明書」の取得までの流れはOKですね。申請に必要なものを持って、サクッと取得したいところですが、ここからです。本当に苦労したのは。苦笑

 

え…。この3の書類、何を指しているのか全くわからないんだけど。

「犯罪履歴証明書」の申請に必要なもの

  1. パスポート
  2. 住民票 or 運転免許証 or 住民基本台帳カード
  3. 提出先機関からの証明書を要求する文書等、証明書発給の必要性が確認できる書類

 

いくら考えても具体的にどんな書類を用意したらいいのか検討もつかないので、警視庁に問い合わせてみることに。

そこでブラジルの永住ビザ申請に「犯罪履歴証明書」の提出が必要な旨を伝えると、(3つめの書類は)永住ビザの申請書が必要と回答を頂きました!申請書はブラジルの機関へ提出する前の途中段階のものでOKとのこと。

 

ブラジル

 

必要書類がわかったので喜びたいのはやまやま、その電話口で素直に返事ができずに困ってしまいました。

というのも、ブラジルへ渡航後 → 現地で婚姻届を提出 → 現地で永住ビザを申請のつもりだったので、渡航前の時点で永住ビザの申請書類なんて準備もしていなければ、そのために何が必要なのかも調べていない状態でした。そのため、素直に喜ぶことができず…。

 

 

「犯罪履歴証明書」の発行機関

返事に困っていたら「ブラジルへ渡航してから向こうでも(犯罪履歴証明を)発行してもらえるよ!」と警視庁窓口の担当さん。

なるほど!渡航後でも良いのなら… と調べてみると、色々と雲泥の差でした。笑

 

 

日本の警視庁で「犯罪履歴証明書」を発行してもらう場合

  • 申請後、2〜3週間で受領できる
  • 申請料:無料
     

ブラジルの日本国大使館や領事館で「犯罪履歴証明書」を発行してもらう場合

  • 申請から受け取りまで:2〜3ヶ月かかる
  • 申請料:おそらく高い(どこかでそんな記事を見たような…。)

 

この条件であれば確実に日本で入手しておきたいところです。各種機関も自宅や職場の近くにあるし、それぞれの機関での"仕事"もジャパンレベルで行われるでしょう。もちろん言葉(日本語)も問題なく通じますしね。

 

まとめ

ブラジルの永住ビザ申請のために必要と言われる「犯罪履歴証明書」がどんなもので、どうやって取得するのかわかりました。

とりあえず『永住ビザ申請に必要な「犯罪履歴証明書」を入手するため書類』というのを用意しなければいけない、というところまで辿り(?)つきましたが、さて、どうやって入手するのかリスタートです。

 

 

「犯罪履歴証明書」の続編はこちら!

 

 

他にも移住準備について、いろいろ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました