WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

【ブラジル移住準備】アポスティーユとは?公文書を”使える書類”にするために 〜 犯罪履歴証明書、戸籍謄本等

手続き
- São Paulo

ブラジルでは永住ビザ(正確には『居住許可』)申請時に求められるものの一つに犯罪履歴証明書という聞きなれない書類があります。どうやらそれを申請するために必要な書類があることが発覚したのですが、なんとそれは『永住ビザ』がなくなった今、手にすることができない書類でした‥。

苦労に苦労を(無駄に)重ねてやーっとの思いで手に入れた犯罪履歴証明書。これだけでは “有効な書類” として認められないので、今度はこれを持って外務省へ向かうのであります!

.

Xigue

もしよかったら犯罪履歴証明書の入手について書いた苦労話①〜③をご覧ください。笑 

.

.ps://mic-brazil.com/criminal-record-3..

スポンサーリンク

犯罪履歴証明書を"使える"書類にするために

警視庁でやっとの思いで発行してもらった犯罪履歴証明書には封がしてあり、中の書類は見ることができません。開封してしまうと無効になってしまうようなので要注意!

犯罪履歴証明書は封がされたままの状態で外務省へ持っていき、"外務省の証明" であるアポスティーユをもらいます。

犯罪履歴証明書をはじめ、他の公文書もアポスティーユが押されていないと、ブラジルでは単なる紙(とまではいかないかもしれませんが )になってしまうので、ブラジルでの手続きに必要であろう公文書にはこの証明をもらう必要があります。

.

外務省ホームページより抜粋
>> アポスティーユとは
「外国公文書の認証を不要とする条約(略称:認証不要条約)」(1961年10月5日のハーグ条約)に基づく付箋(=アポスティーユ)による外務省の証明のことです。提出先国はハーグ条約締約国のみです。アポスティーユを取得すると日本にある大使館・(総)領事館の領事認証があるものと同等のものとして、提出先国で使用することができます。

.

アポスティーユ申請に必要なもの

証明が必要な公文書:発行日より3ヶ月以内の原本
外務省への申請だけでなく、ブラジルでの手続きでも役所等へ提出する際、原本発行日より3ヶ月以内とか6ヶ月以内とか期限があるので(手続きによって異なる)原本取得の時期も考慮しなければいけません。

身分証明書:運転免許証やパスポートなど

申請書
申請書フォーマットがダウンロードできるので事前に用意して行くこともできます。私はアポスティーユでなく"公印"をもらうものとばかり思っていたので、事前に用意していたにも関わらず、フォーマット違いのため窓口で書き直すことに‥。(窓口にも申請書が用意してあります。)

 

友達

申請が終わるとペラっと小さな「受領票」をもらうので、無くさないように!

.

・申請料:無料
・受け取り:申請の翌日以降

.

 

 

.

ブラジルでの手続きに必要となる公文書には「公印」ではなく、アポスティーユを申請します。

以前は、①外務省で公印をもらう → ②ブラジル総領事館でアポスティーユをもらう という2つの認証をもらわなければいけなかったようですが、ハーグ条約締約によって②が不要となり、外務省でアポスティーユをもらうだけでOKになったようです。(ブラジル総領事館での認証は不要)

..

外務省へ向かう(アポスティーユの申請)

さて、外務省へ向かうわけですが、正面門のところにいる怖そうな(イメージの)お兄さんに用件を聞かれるので、身分証明書を提示して中に入ります。

警視庁同様、何故かやっぱりドキドキするわけで。笑

申請窓口までこの写真のような案内がところどころに出ているので、それに沿って進みます。途中に警備員らしき人もいます。

位置的には外務省の正面から見て建屋の左側で、外側からぐるーっと回って入る感じです。入ると言うか、そこには窓口(領事サービスセンター)しかないのですが。

.

申請に行ったのが平日の午前中ということもあってか、待ち時間はほぼゼロ。申請自体は申請書フォーマットを間違えたくらいで(笑)特に苦労することはありませんでした。

.

私は犯罪履歴証明書の他にも、ブラジルでの手続きで必要と思われる戸籍謄本と住民票にもアポスティーユを申請しました。

.

..

<後日追記>
私が行ったブラジルでの諸々の手続きでは住民票の出番はありませんでした。
*ブラジルでの手続き → 婚姻手続き、永住権(居住許可)申請、外国人登録、CPF申請 など。

.

申請書類の受け取り

IMG_0479D5295343-1.jpeg申請の翌日に外務省へ向かい、前日と同様、コワモテお兄さんに挨拶をして中に入ります。いつも空いているのかはわかりませんが、申請日に続き、受け取り日も待ち時間はゼロでした。

←これが戸籍謄本に貰ったアポスティーユです。(名前やNo.等は消しています。)

公文書原本に添付されて、割印がポンっと!書類の右端に留めてあるホチキスは一度でも外すと外務省の証明として無効になるようなので、丁寧に取り扱います。

申請時に隣の窓口にいた中国人らしき若者はこのホチキスを外してしまったらしく、窓口で何か言われていました。。

..

 

 

犯罪履歴証明書は外務省で一度開封されますが、受け取り時にはまた開封できないようにホチキスが止められています。当然ですが、アポスティーユをもらった後も中の書類は見ることができません。

.

.

友達

長きに渡り、ブラジルでの手続きに必要であろう「日本の書類」集めが終わったので一安心!!

.

いずれの書類もブラジルにある日本領事館を通して申請できるようですが、おそらく時間も費用もかかってしまうので渡航前に準備して行くことをおすすめします!

.

<日本で用意した書類>

  • 犯罪履歴証明書 ×1 ‥ 永住権(正確には「居住許可」)申請のため
  • 戸籍謄本(戸籍抄本でも良いのかも)×2 ‥ 婚姻申請、在外選挙人登録のため
  • 住民票 ×2 ‥ 念のため(→不要だった)

いずれもアポスティーユを取得しました。

.

.

.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました