WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

手術もMRI検査も全部無料!SUSというブラジルの医療保険制度

アートセラピー海外生活
スポンサーリンク

ブラジルの医療制度

日本からブラジルへ渡って2年が経ちました。なんだかんだで有難いことに『病院』や『クリニック』というものにはあまり縁がないため、こちらの記事は「完全なる体験談!」というわけではありません。

mic

ブラジル人の主人から聞いた話と、調べたことを綴っていくよ!

.

以前にもブラジルの医療・病院ネタは書いたことはあるので、被る部分は割愛します。

..

ひまわり

.

ブラジルでは保険加入していれば私立病院で診てもらうことも可能ですが、加入していなくても『SUS(Sistema Único de Saúde:統一医療システム)』と呼ばれる医療制度が適用され、公立病院で診てもらうことができます。

『SUS』は「スッス」って読むよ!

サンパウロのような大都会では非常に高いレベルの医療が行われていますが、地方の医療水準はかなり劣ります。公立病院は医療費については外国人も無料ですが、患者が多く、設備や衛生面で満足な医療を受けるのは困難です。
(引用:PRESTIGE INTERNATIONAL

.

日本にもあるような「生命保険」もありますが、上に書いた「保険加入」はそれではなく、私立病院で診てもらうための保険です。月々保険料を支払い、実際に医者に掛かったときには診察・治療費の支払いは不要。たとえ何度診てもらっても病院での支払いはないと聞きました。

ブラジルで暮らす日本人や中流家庭?以上はこの保険に加入している人が多いと日本語で書かれている(日本人向け?の)ネット記事にはよく書いてありますが、我が家は(現在は)未加入です。

.

手術もMRI検査も無料で受けられる?!

日本ではあまり考えられませんが、ブラジルでは手術も検査も無料で受けることができます。

うちの主人はやんちゃでして(喧嘩とかじゃないよ。)ここ2年の間に2回も5〜6針縫う手術をしています。血だらけで帰宅とか…、寿命が縮まるからホントやめてほしいのですが。。

.

さて、術後の体を心配しつつも、やはりどうしても気になってしまうのが医療費です。弱っている本人の心配よりお金の心配をするのも愛がないなーと思ってしまうので、聞きたい気持ちをぐっと抑え、少し落ち着いた頃に「ところで〜」と話を切り出します。で、「無料だよ〜」の返事にびっくりするわけです。笑

最近の手術ではMRI検査も合わせて受けたそうですが、それも無料とのこと。すごいな、ブラジル!

.

ヘルスケア

.

それとちょうど同じ頃、アメリカ人の知人(アメリカ在住)と話す機会がありました。彼は数年前にMRI検査を受け、加入している保険が適用されたとはいえ、治療費として3500ドルを支払ったとのことです。最近も手術をして、それも3500ドル。それ以上は保険でカバー。「ブラジルは無料だよ〜」って言ったら驚いていましたね。そりゃそうだ!

加えて、アメリカの自己破産理由のトップは医療費支払いによるものだとも教えてくれました。アメリカの治療費が高いのはよく聞く話ですもんね。

医療費無料と贅沢を言わないにしろ、そういった面では日本の医療制度は良いほうなのかなぁ……???

.

ちなみに主人曰く、ブラジルの公立病院(SUSで受診できる病院)はお世辞でもきれいとは言えないけど、それでも診察室や手術室はきれいだと言っていました。それを聞いて一安心。笑

.

mic

健康第一!医者に掛からないのが一番だけどね。

.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました