WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

【海外生活:ブラジル編】超簡単!手作り化粧水のすゝめ

スキンケア美容・健康
スポンサーリンク

既製の化粧品を買ってみようかと

手作り化粧水はとても簡単に作れますが、せっかく(?)だからブラジルに売っている化粧水も試してみようと思い、薬局へ向かいました。

mic

結論からいうと「残念」という結果に。。笑

ブラジルは日本と違って、洗顔後に化粧水で整肌する習慣があまり一般的ではありません。なので、日本のドラッグストアのように、選ぶのに困るほどズラーっと化粧水が並んでいることはないです。

しかも私の場合、ポルトガル語がわからないという根本的な問題にも直面するわけで…。知っている単語とパッケージの雰囲気でなんとなくチョイス!何度失敗したことか。笑

.

ひまわり

.

この日はブラジル人である主人と一緒だったので、「これなんて書いてある〜?」「これは化粧水かね?」なんて聞きながらどれを買おうか悩んでいました。

Xigue

ほら、これじゃない? 最初に化粧を落として、そのあと保湿するんでしょ。ここに書いてあるよ

ニベアこの時点でもっと怪しめばよかったです。笑

ポルトガル語が拙いとはいえ、日本にいるときから様々な美容アイテムは使ってきたので、ある程度どんなものなのか想像はできます。

主人が手に取ってくれたものは、お手軽ケアアイテムの 2in1的なローションなんじゃないかと深〜く察しましたが、それでも確信が持てず。そんな状態にも関わらず否定し続けると(主人が)機嫌を悪くするのは優に想像できたので、妥協して購入してみることに。

で、案の定。2in1ならぬ、7in1の拭き取り化粧水(クレンジングウォーター)だったっていうオチ。笑

確かに、パッケージには1〜7までのポイントが書かれてあります。"化粧を落として〜 保湿して〜 肌にも優しい〜" 的なことが。でもこれは使用手順じゃないのよ、ご主人様!いくらポルトガル語が堪能であっても(母語であっても)、美容や化粧品に疎ければ正しいお買い物はできないということ。まぁ、何においても言えることですけどね。

そして、これで我が家には、使い終わっていない拭き取り化粧水が3つになりました。笑

.

化粧水を作っちゃおう

ということで、化粧水は買うより作る方が早い(?)という結論に。初めて化粧水を作ったときの奮闘劇(笑)や、レシピはこちらに書いてあります。

.

この記事でグリセリンについてこんなことを書いていますが…、多分嘘です。笑

Glicerina(グリセリン)
Farmácia(ドラッグストア)で購入。でも、どこのFarmáciaにもあるわけではなさそう。多分。

どこの薬局(Farmácia or Drogaria)でも売ってるかも。

ただ、一般的な薬局では、オーガニックだとか植物性だとかの種類やメーカーなどを選ぶ余地はあまりないと思います。今まで何度か購入しましたが、どこも一種類しか置いてありませんでしたね。

.

ミント

.

さて、今回からは旅行に持っていくようなミニボトルで化粧水を作ってみることにしたわけですが、このサイズだと使い終わるのも当然のことながら早いです。でも、常に新鮮な状態なので安心です。

mic

保存の仕方なのか(常温保存)作るときの煮沸消毒不足なのか。手作り化粧水は防腐剤が入っていないので、多めに作ると使い終わる頃に若干の浮遊物が発生することも…。

.

そんな理由からミニボトルで作ることにしたのですが、蒸留水とグリセリンを混ぜるだけなので手間にすらならないです。超簡単!DHCの化粧水が入っていたボトルを使ったので、完成品はまるでDHC。笑

.

<ミニボトル用の分量>

  • 蒸留水:50ml
  • グリセリン:小さじ1

手作り化粧水

手作り化粧水

mic

整肌するだけならこれで十分かな!

ブラジル以外でも、海外では日本のような化粧水文化があまりない国が多いと聞くので、お困りの方はぜひ手作りをおすすめします。材料さえ手に入ればとても簡単です。

.

.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました