WordPressアップデート・スキン変更につき、レイアウト修正中

【海外生活】喉風邪の次は「ものもらい」〜 薬に頼らず治したよ

目海外生活
スポンサーリンク

のど風邪の次は「ものもらい」

南半球に位置するブラジルの季節は日本とはちょうど反対。日本は今年も酷暑が続いているようですね。。日本のみなさん、熱中症にはお気をつけください。

こちらはブラジルらしからぬ(偏見。笑)気候で、コートを羽織ったりマフラーを巻いたりするような寒い日があったり、かと思えば30度を超える日もあったりと、服装に困るシーズンを過ごしております。(今日も服装失敗しました。笑)

 

女性 
.
さてさて。先月は空気の乾燥によるのど風邪にやられていました。その時の様子や病院に行けないストレスなどを↓の記事に書きましたが、今回はその続きです。笑

.

.

約半月に渡りのど風邪(その影響で夜中も咳が止まらずに寝不足)が続いた影響でしょうか。免疫力も落ちてしまったんでしょうね。だからなのかな?と思いますが、目元にポツっと2つも「ものもらい」ができてしまいました。

見た目(目元)に影響が出るのはきつい…。

.
初期症状のうちに抗生物質の点眼でもして直ぐに治す必要があるはずなのに、まさかこれもまた病院に行けない系なのか…と、直ぐさま旦那を恨みましたね。笑

インターネットで「ものもらい」について調べると『放置(様子見)している間に悪化する可能性もある』というページを目にしたので、ブサイクになるのは困るー!早く治せるものを放置してるとか意味不明ー!!と旦那を説得…という名の怒りをぶつけ、さて、薬局へ…。

いや、病院へ行きたいんだけど……。

.
薬局の方に症状を説明するも「私は医者ではないので、処方箋がないと薬は売れないんです。」

そりゃそうでしょうよ!そのくらいわかってますよ。だから病院へ行きたいんだってば!!!と怒りがこみ上げるわけで、その時のことを思い出しながら今書いているのですが、イライラが蘇ってきました。笑

.

mic

ちなみに、ポルトガル語で「ものもらい」は Terçol(テルソウ)といいます。

必死で目を洗う!!

ものもらい「薬は出せないけど、まず目を洗ってみるのはどうでしょう? 病院で診てもらっても初めは目の洗浄をするし!」と薬局君。

“それっぽい” 目薬でも手にすることができればテンションも上がったのに(笑)手にしたのは写真のこれ。目の洗浄や消毒に使うという Água Boricada(ホウ酸水)とコットン。しめて R$5 [約150円] 以下。

風邪に続き「ものもらい」も自力?自然治癒?で治さなければいけないのか…… と、ホウ酸水を手にして深〜いため息を漏らした記憶が。。

.
しかし、その後は気を改め直し(というか、どちらかというと諦め)ひたすら目を洗う!洗う!!上手に洗えるようにコツすら掴んだように思います。笑

一日数回ホウ酸水で目を洗い、数日後には目元にポツっとできていたボールが小さく消えていました。完全に結果オーライな話ですが。

.

この程度の症状だから自力?自然治癒?で治ったのかもしれませんが、これ以上ひどい病気などに罹った時が怖いですね。果たして旦那は病院へ連れて行ってくれるのか?!
.

Xigue

病院がきらい!

とか好きとか、そういう話だけではなく、ブラジルの保険制度のことも絡んでくるのかな〜と思います。今日友人から保険のことを色々と聞いたので。まぁ、それは追々。

.

とりあえず今は諸々と治ったので、落ちていた免疫力アップを心掛けた生活を送っています。免疫力が落ちたままだと病気がウヨウヨ寄ってきますからね。

あと、日本でもよく見かけるようになったプロポリス。調べてびっくり!ブラジル(特にミナスジェライス州)産のプロポリスは世界一の最高品質らしいです。今は、病気に罹らないカラダ作りに役立ってくれるといいなー!と期待しながら毎日それを摂取しています。

.

プロポリスの最高峰ブラジル・ミナスジェライス産を使用

 

.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました